chaTomoのラララ笑顔 飲みながLIVE編 出店者紹介

chaTomo初のナイトイベント

chaTomoの多世代笑顔コミュニティ作りイベントvol2 ラララ笑顔 飲みながLIVE編 7/27(金)開催!!

真夏の始まり。

三線の音に耳を傾けながら、手作りアペタイザーや、お酒を楽しみながら、少しゆったり過ごしませんか

『お酒に合う』をテーマに展開するワークショップにも乞うご期待!!

当日は、完全託児ではありませんが、会場内に託児スタッフさんが居てくれます

ノンアルコールカクテルやソフトドリンクもご用意いたしますので、お子様連れでぜひ 生の三線の音や、ご飲食、ワークショップをお楽しみくださいね

ご来場いただける方は、お食事やお飲み物のご用意の都合上、可能でしたら以下フォームよりご予約ください。

【ご来場予約(予告!)はこちらからお願い致します】

https://reserva.be/chatomo6

※ご予約(予告)のない方もご入場いただけます

※半立席になりますので、お席のご予約ではありません

※ご来場予約(予告)をしてくださった方には、かき氷ご注文時、トッピングアイスプレゼント

※ご予約(予告)のある方でも、満員時にはご入場いただけない場合がございます

※この時間帯は飲食物のお持ち込みはご遠慮ください(お子様のお食事のみお持ち込み可)

【開催日時】

7/27(金)

PM18時〜22時

投げ銭三線ライブ

♪くくるwith唄三線 てらっちょ

18:30〜/20:00〜

各30分

三線×ピアノユニット「くくる」と

神奈川を中心に活躍する三線奏者「唄三線てらっちょ」が

浦和で限定コラボ!

浦和の夜に沖縄の風が吹きます♪

ビールを片手にアリ乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

(良い子はジュースでね…♪)

くくる

なっつん(沖縄三線)&とこ(ピアノ)のアマチュアユニット。沖縄POPSや民謡、オリジナル曲を「くくる(こころ)」を込めて、カフェやイベント等でライブを行っています。

https://youtu.be/emN35lD4z3k

三線てらっちょ

三線に合わせて、沖縄の唄を歌ってます。

楽しい唄、悲しい唄、明るい唄など、民謡を通して沖縄の文化や自然、心を、みなさんと一緒に分かちあいたいです。

https://youtu.be/Dk01xXYm9iQ

【場所】

オンヴォサロン浦和

http://onvo.jp/

【chaTomo】

アメブロアカウント

http://profile.ameba.jp/chatomochatomo/

★FBアカウント

https://m.facebook.com/ChaTomoChaTomo/

★LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zop0313i

ツイッター

@chatomo20170818

Instagram

https://www.instagram.com/chatomochatomo

★HP

http://www.chatomochatomo.com/

皆様のご来場、お待ちしております♪

【当日のワークショップ紹介】

Maar。(マール)

丸目玲子

アロマハンドマッサージ

脳、身体、心の疲れをケアしませんか?

ソフトなタッチケアとセラピー等級エッセンシャルオイルで優しくそしてパワフルにサポートします!ご希望でヘッド、首

そしてお持ち帰り用にお酒がより美味しくなる飲めるアロマをプレゼント!

10分1000円

【 鯉 】 昨日からの阪神戦は中止になってます - Dr.でぶ+ブログ・・・・・『でぶログ?』

呉市の断水状況は好転しません。

我が家も給水所に駆け込まねばならないかも・・・

呉市上下水道局HPより、市内の給水所一覧が見れます。

なお、本日07時に東広島呉道路が全線復旧したことで、多少物流は回復してくるかもしれません。

てか、そこに期待している!!!

さて、皆さんご存知のように、昨日からの阪神戦は『 豪雨災害 』の影響により

中止が決定しています。

と言うことは、オールスターゲームまで試合は無し。

ウチのブログはそこまでネタが持つのかな・・・

ハゲになります 励みになりますので、1日1回どちらかポチっとw

7/11

チャーハンと唐揚げ弁当、サンドイッチ、寒天ゼリー、プリン、ポテチ、春雨スープ、

酒で流し込み嘔吐

寒天ゼリーのおかげで吐きやすかったが米はやはりよくないな

夕方から仕事

夜は主人とラーメン、アイス

広告を非表示にする

東北の絆とは? ( 旅行 )

パレードが続々と登場する中、必死でパー子動画を撮影する一行。次は宮城県の「仙台すずめ踊り」の登場です。

郡和子(こおりかずこ)仙台市長をはじめ、伊達藩藩主「伊達正宗」も練り歩き、続いて軽快なお囃子にあわせて踊り子や太鼓の列が軽やかに駆け抜けていきます。

仙台七夕祭りはアーケード街などに飾るのを見るスタイルゆえに、パレードにはこの形での登場となりました。

そして、聞き覚えのある拍子と共に、続いて現れたのは・・・。

なんと、谷藤裕明(たにふじひろあき)盛岡市長です。盛岡さんさ踊りの先頭で登場してくれました。

あわてて撮ったために、誰だか分かりにくい動画となってしまったので・・・。

写真でパー子撮り。やや中央に映る方が谷藤市長です。堂々とした貫禄のある行進となりました。

そして・・・。

いよいよ真打「盛岡さんさ」の登場です。盛岡さんさはなんと「和太鼓の同時演奏記録」世界一というギネス記録も持っているという、とにかく参加人数の多い踊りになります。

「サッコラチョイワヤッセ」「ハラハラハラセー」などの掛け声を交えつつ、リズミカルな太鼓のたたきに魅了されます。

8月に行われる実際のさんさは、各企業やアナウンサーなども多数参加して盛り上がります。

さて、残るは・・・。

青森県から「青森ねぶた」がラストの登場です。

「跳人(はねと)」と呼ばれる踊り手が文字通り跳ねながら鈴を鳴らして流れていきます。その後、大きなねぶたのやぐらが大迫力で迫ってきます。

ラッセーララッセーラー」というかけ声は有名ですね。

途中観覧者にアピールする跳人や、小さな子供の跳人が最前列のお客さんに鈴らしきものを配る姿が可愛く、青森県人のノリの良さがうかがえます。

これで一通りパレードが駆け抜けていきました。折り返しもあるようですが、ちょっと時間も押しているという事で一行はここから離脱して盛岡市内を散策しながら帰る事にします。

パレード会場の通りを回れ右してみれば、もうこんな状態。とにかく人、人、人。普段の盛岡ではありえない人の数です(汗

一行はここから「盛岡城跡公園」を目指して徒歩ベルをしてみたいと思います。。。

サルビア ガラニチカ

2018年 5月30日   サルビア ガラニチカ

 宿根のサルビアで1mぐらいに伸び、花穂に濃い青紫の花を咲かせます。芋のような根がほおって置くとどこまでも増えていく感じです。冬場は草部分は枯れますので取り除いてやると春にはまた芽を出してきます。寒さにも強く、管理上は倒れないようにしてやるぐらいで丈夫で育てやすい花です。

隣に咲いていたサツキ  サツキなのか、ツツジなのか区別が難しい花です。

タチアオイ  花が植えに咲くようになり、アジサイの上に咲いてきました。